オーナーの想い

Hiroshima Owner's Feelings

お客様の人生に貢献できるエステでありたい

平成11年の1店舗目オープンより、たくさんのお客様とのご縁をいただき現在に至ります。

オープン当時はエステとしてではなく、小さな一軒家の化粧品屋さんでした。「美顔がしたい」とイオン導入や超音波などの簡単なケアを取り入れ、「ムダ毛が気になる」と脱毛をスタート、「肌だけじゃなく体も気になる」とボディケアを学び、お客様の「キレイになりたい」というお声にお応えすべく少しずつ「エステ」をカタチにしていました。

その中で、現代の女性は年齢問わず心身の不調をたくさん抱えながら公私ともに頑張っていることに気付き、本物の「キレイ」を手に入れるための健やかな心身のサポートが必要不可欠だと感じてきました。

だからこそ、お客様の一つのトラブルを解消するだけでなく、お客様の人生に貢献できるエステでありたいと強く想います。