よくある質問

Q&A

口内炎は、体内酵素の不足って本当ですか?

アーユルヴェーダの考えに基づいてお答えいたします。

 

口内炎はアーユルヴェーダでは、アーマ(毒素)の蓄積によって起こると考えられています。

自分自身の消化力を超えた量の食べ物を食べたり、消化しにくい物や、質の良くない物を食べることで、

消化しきれなかった未消化物が原因であったり、そして消化力が落ちていることも、原因と考えられます。

消化力が落ちている!と言うことは、消化酵素が少ない=体内の酵素不足も考えられます

 

弊社、オススメの液体酵素ドリンクFas-Fas(ファスファス) を使って消化を助けることも大切ですが、

生活の中で簡単に消化力を上げ、口内炎が出来にくくなる方法をいくつかご紹介致します。

 

・毎朝コップ1杯のお白湯を飲む

・緑の野菜をたっぷりよく噛んで食べる

・食事は腹八分目におさえる

・氷やアイス、お酒、冷たいものを避ける

・排便、排尿、ゲップ、おならを我慢しない

・非加熱の蜂蜜をなめる

等です。

口内炎も、体の中の状態を知るための大切なお知らせです。

ご自分の体と向き合われ、ぜひ労わってあげてください。

 

これらの生活改善と合わせて、液体酵素ドリンクFas-Fas(ファスファス)を飲まれるのはとてもおすすめです。