よくある質問

Q&A

アーユルヴェーダーマッサージを受ける日に、帽子を持参すると良いと言われたのですがどうしてでしょうか?

アーユルヴェーダーではヘッドマッサージをとても重要視しています。

ヘッドマッサージによって頭の疲れが取れることはもちろんですが、新鮮な酸素が脳内へ充分に行き渡ることで、脊髄周辺の流れも改善され、頭から顔、首、肩から全身に効果が及ぶと言われています。

そのため、マッサージの後、薬草の恵みをしっかり頭皮や髪の根元に浸透させるため、オイルがついた状態でご帰宅して頂きます。

そうすることで、毛根や頭皮に充分に栄養が行き渡るので、頭皮を強く滑らかにし、抜け毛や白髪の予防にも繋がると言われています。

しかしながら、頭皮はオイルを浸透させた状態で、見た目的に美しいとは言えないことや(ベタベタとしているため)、外気の風に当たることで冷たく感じ、頭から冷えてしまいます。

アーユルヴェーダーのマッサージ後に頭皮を冷やしてしまう事は厳禁ですので、それを防止するためにも

ぜひ帽子をご持参下さいませ。