よくある質問

Q&A

基礎化粧品はコットンを使った方が良いのですか?

基礎化粧品は、毎日のことでついつい手でつけてしまいがちですが、手で直接つけてしまうと、手がお肌に必要な成分を吸収してしまい、お肌に有効な成分が届きにくいと考えられます。某大手化粧品メーカーが、研究をされて実証されています。
基礎化粧品の特徴によっては、使い方が変わりますので、全ての基礎化粧品にあてはまるとは言えませんが、一般的な基礎化粧品に関して、

KIARAでは、コットンに水をいったん含ませて、しぼったものを用いて基礎化粧品をつけていただく方法を提案させていただいています。
その理由は、
乾いたコットンにすぐ基礎化粧品をつけると、コットンが有効成分を吸収してしまいますので、いったん水を含ませておくことでコットンの吸収を防ぎ、お肌にしっかりと有効成分を届けることができるからです。
コットンでパッティングすることで、より効果的に基礎化粧品の有効成分がお肌に浸透されていきます。そして、有効成分が浸透したお肌の毛穴をキュッと引き締める効果もあるのです。しっかりパッティングされたお肌は、ひんやりしています。
毎日のことで大変ですが、コットンを使うことでお肌が健康で美しく保たれます。